ストレングスファインダーは何となくうまくいかない時に読むべき本 〜いい本ってなんだろう〜

 

 

これはいい本。

 
さて、それではいい本ってなんだろう?
 
その問いかけに対する一つの答えとし、
 
発見があること
 
が挙げられると思う。
とすれば、ストレングスファインダーは間違いなくいい本。
 
どんな本かと死ぬほど簡単に説明すると、
 
自分の持ってるものに気付ける本。
 
ちゃんとしてる人であればあるだけ、自分の持ってないものに着目しすぎる。
それに警鐘を鳴らしつつ、今あなたが持ってるものは素晴らしいものだよとそっと教えてくれる。
※本を購入して、入っているシリアルコードを持って質問に答えていくとわかります。
 
ちなみに僕の持っているものはこんな感じ。
 
1親密性
2戦略性
3着想
4個別化
5アレンジ
※上からより強く持っているもの
 
 
 
そしてそれぞれにざっとこんな感想
 
1 親密性

 

 

2 戦略性 

 

 

3 着想

 

 
4 個別化

 

 
5 アレンジ 

 

 
6 総論 

 

 

 

なんか、この辺りでも書いたけど、

本当に好きなことの見つけ方 〜普通好きなことなんてないよね?〜

2016.04.18

幸せになる勇気を3つのプロセスで解説する 〜アドラー心理学は、愛すると決めることでのみ始まる〜

2016.03.02

「夢や目標ありますか?」⇒なくてもいいんじゃないかな、というお話。

2015.12.23

自分を受け入れることだけできれば、もろもろうまくいくように出来てるような気がしています。

何となくうまくいかないなーって時には、今自分が持っているものを再確認して、ちょっと「ふふっ」て笑いながら気楽に構えるのがいんじゃないかなってね。
是非皆さんの持っているものも教えて下さい。
 
そんな感じでお後がよろしいようで。ではでは。
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

conote inc. CEO / 弁護士1年→アカツキIPO1.5年→西粟倉村1.5年で辞める / 「人生でもっと遊ぼう」と決意→日に日に楽しくなる→「あ、これもありなんだ!」みたいな発見を日々発信 / 元高専 / "小難しく考えて、シンプルに生きる" / HUNTER×HUNTERふりーく。