きりくちぶっく001 -本好きになるための本

気付いたら本が好きだった。

今だと1日に3冊くらい読んでいる。

もちろん電子書籍も利用して読んでいる。

だけど、なんだかんだ紙の本が好きだ。

 

なぜ、自分は紙の本が好きなんだろう。

 

そう思って関係する本を手当たり次第に読んでいってみた。

そんな中でも刺さった4冊の本を紹介したい。

各書籍についての説明はしない。

このまえがきに共感するところがあったら是非読んでみてほしい。

 

 

 

 1 最低で最高の本屋

最低で最高の本屋 (集英社文庫)

最低で最高の本屋 (集英社文庫)

 

 

 

2 街場のメディア論 

街場のメディア論 (光文社新書)

街場のメディア論 (光文社新書)

 

 

 

3 本の逆襲  

本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉)

本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉)

 

 

 

4 BRUTUS 本屋好き

BRUTUS特別編集合本・本屋好き (マガジンハウスムック)

BRUTUS特別編集合本・本屋好き (マガジンハウスムック)

 

 

 

 

きりくちぶっくのまとめ 

www.kirikuchi.net

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

conote inc. CEO / 弁護士1年→アカツキIPO1.5年→西粟倉村1.5年で辞める / 「人生でもっと遊ぼう」と決意→日に日に楽しくなる→「あ、これもありなんだ!」みたいな発見を日々発信 / 元高専 / "小難しく考えて、シンプルに生きる" / HUNTER×HUNTERふりーく。